理科室的空間でのゆるい生活
by prof_utonium
カテゴリ
以前の記事
<   2013年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
量子力学とラビリンスボックス
 「世界初:完全な量子テレポーテーションに成功」なるニュースを知り、そういや大学の時、数理物理学の講義で量子力学をやっていたな、、、と、遠い目モードで“チンプンカンプン”というだけの記憶を懐かしんでいるうちに、もう一度、理解する努力をしてみようと思い本↓を購入。。。

「量子力学の哲学 森田邦久著」

 当時と比べると脳細胞が激減している今、理論から入るのではなく、まずは概念からということで、、、量子力学の世界観を哲学的な側面から著した本書を選びました。
 読み終えて、、、いかなる解釈も、理屈では分かっても、因果律を破ったり、決定論的でないものは、、、私が現実と考えている脳内では理解することができません。。。もう、頭が古典古典しているのでしょうね。。。やはり、、、大学時から私の脳の構造は平凡で安定しているということで。。。
 隠れた変数とエーテルに期待…(´・ω・`)

 あと、、昔、どうにかして基礎を理解しようとして買った

「量子力学の冒険 トランスナショナル カレッジ オブ レックス編」

 なる本を本棚の奥から引っ張り出してきました…
 こちらは数式メインですが、、すごく懐かしい!!!

 色々書きましたが、、、両書ともオススメです!!



 で、、、「量子力学の哲学」に多世界解釈の話がでてくるのですが、、ふと、ラビリンスボックスなるものを思い出しました。こちらのサイト↓で知ったのですが、、、
正多面体クラブ さん
 全く同じものを、私も作ってみました。。。

b0287362_22591241.jpg


b0287362_22594457.jpg


b0287362_2302758.jpg


 なんか、、無限に広がる空間が、私を多世界へといざないます。。。 




070.gif今日のサイト070.gif

↓量子力学wiki
量子力学



[PR]
by prof_utonium | 2013-09-13 23:24 | 理科室的グッズ