理科室的空間でのゆるい生活
by prof_utonium
カテゴリ
以前の記事
中学受験の算数
 小さいころから色々なパズルが好きだったせいか、今でも算数や数学の問題を解くのが大好きです。
 “勉強”ではなく“パズルを楽しむ”と捉えると、算数はとても楽しいものだと思います。
 で、私は趣味で日課として中学受験の算数問題を解いているのですが、、、

 受験算数に挑戦!
とか
 どう解く?中学受験算数
とかによくお邪魔させてもらってます。

 問題を解くにあたって、

 1.小学生レベルの算数の知識しか用いない(負の数や平方根などは使わない)
 2.解法として方程式は使わない(□は図に書き込むだけで、□を用いた数式は作らない)
 3.公式などは、小学生レベルの算数の範囲で証明できれば使う

 といったルールで解いてます。ルールを破りたくなることが多々あるのですが…

 中学受験算数の問題は、本当に“ヒラメキ”一つで解いちゃうのが醍醐味で、難関中学の問題が解けた時の快感といったらたまりません…
 でも、某関西一の難関校の立体図形問題など、「小学生がよくこんな問題解けるなぁ…」なんて感服してしまう問題が結構あります。
 生まれつき、頭のよさが違うんだろうなぁ…

 
 立体図形といえば、、、
b0287362_19431690.jpg


 こんな商品がでてます…。(すみません。写真を勝手に拝借しました)
 これは z=-a(x ²+y ²) の曲面の模型なのですが、ほかにもすごいのがたくさんあります。
 ちなみに、、、値段もすごいです…

 あああ、z=a(x ²-y ²) の曲面上でゴロゴロしてみたい…



070.gif今日のサイト070.gif

↓数学アート
Radiance シリーズ




 
 
[PR]
by prof_utonium | 2012-11-01 19:55 | 算数・数学
<< モルフォチョウ 3つの寓意 >>